施工例・施工手順ガイド

コンクリート補修材

コンクリート補修材 施工手順ガイド

※ 動画には音声が含まれています。再生前にご確認ください。

  • 陥没や痛んだ路盤のゴミを取除きます。砂埃等が多い場合は水で洗浄してください。

    1.補修前作業

    陥没や痛んだ路盤のゴミを取除きます。砂埃等が多い場合は水で洗浄してください。

  • 補修材を適量容器に入れ、所定量の水を加えて約3分、ダマが無くなるまで練り混ぜます。

    2.補修材練り混ぜ

    補修材を適量容器に入れ、所定量の水を加えて約3分、ダマが無くなるまで練り混ぜます。

  • 速やかに補修箇所に投入して下さい。

    3.補修材投入

    速やかに補修箇所に投入して下さい。

  • セルフレベリング性により自然に水平になりますが、コテで仕上げる事も出来ます。(施工厚は、6mm以上が必要)

    4.補修材コテ均し

    セルフレベリング性により自然に水平になりますが、コテで仕上げる事も出来ます。(施工厚6mm以上要)

  • 硬化するまで、養生して下さい。(概ね15分~45分)

    5.補修材養生

    硬化するまで、養生して下さい。(概ね15分~45分)

〒475-0021 愛知県半田市州の崎町2番地111 
TEL 0569-29-2751(代)
FAX 0569-29-2742