施工例・施工手順ガイド

アスファルト補修材

アスファルト補修材 施工手順ガイド

※ 動画には音声が含まれています。再生前にご確認ください。

  • 陥没や痛んだ路盤のゴミを取除きます。

    1.補修前作業

    陥没や痛んだ路盤のゴミを取除きます。

  • 補修箇所に充填して下さい。

    2.補修材投入

    補修箇所に充填して下さい。

  • スコップで均し、多少余盛して平らにして下さい。

    3.補修材敷き均し

    スコップで均し、多少余盛して平らにして下さい。

  • 補修後、直ちに車両の通行が可能です。

    4.通過車両にて転圧

    補修後、直ちに車両の通行が可能です。

  • 時間の経過と共に安定し、転圧で硬化強度が増加します。

    5.補修完了

    時間の経過と共に安定し、転圧で硬化強度が増加します。

施工上の注意

  • 路面にチリ・砂があると接着しにくいので、予め取り除いてください。
  • 水が常に滞留、流水している箇所は避けて下さい。
  • 充填は1割程度、余盛りして下さい。
  • 充填直後の補修箇所上を、フォークリフト等でハンドル操作 又は急発進・急停車しないで下さい。
  • 充填箇所に、接着に不安な箇所があれば、部分的にテスト後、使用して下さい。
〒475-0021 愛知県半田市州の崎町2番地111 
TEL 0569-29-2751(代)
FAX 0569-29-2742